ワクイアキラのブログ

日々の日記や仕事のこと、ふと考えたどうでもいいことなんかを気ままに書いていきます☆http://wakuiweb.com
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
ワクワクメールマガジン登録はこちらにメールアドレスを入力してください。 「人生のコツ、夢を叶えるコツ」などの記事は、今後はブログではなくメールマガジンに 書いていきたいと思っています。
 
メールアドレス
RECOMMEND
だれでもできる! ZBrush Coreで3Dデジタル造形師になる!: 全てダウンロードできる動画のオンライン講座と連動!! ZBrush講座 (wakui creative studio)
だれでもできる! ZBrush Coreで3Dデジタル造形師になる!: 全てダウンロードできる動画のオンライン講座と連動!! ZBrush講座 (wakui creative studio) (JUGEMレビュー »)
涌井晃
3DモデリングソフトのZBbrush coreの電子書籍です。オンラインの講座と連動した内容で、デジタル原型師になるための基礎を開設しています。3Dプリントを行い、出力物を複製する方法も開設しています★
RECOMMEND
ZBrush Basic Guide 日本語版: ZBrushの基礎を学んで3DCGモデリングを始めよう。 (creative open share seminer)
ZBrush Basic Guide 日本語版: ZBrushの基礎を学んで3DCGモデリングを始めよう。 (creative open share seminer) (JUGEMレビュー »)
涌井晃
3DモデリングソフトZBrushの基礎を開設した電子書籍を出版しています。
RECOMMEND
沖縄 Blue Ocean シュノーケリング in 座間味島: 50ページの癒し写真で旅行気分。沖縄・座間味のクリアブルーを泳ぐ 写真でプチ旅行気分 (WAKUI CREATIVE STUDIO)
沖縄 Blue Ocean シュノーケリング in 座間味島: 50ページの癒し写真で旅行気分。沖縄・座間味のクリアブルーを泳ぐ 写真でプチ旅行気分 (WAKUI CREATIVE STUDIO) (JUGEMレビュー »)
わくいあきら
沖縄で撮影した写真をまとめた写真集です。アマゾンのプライム会員さんは読み放題ですので、プチ沖縄旅行気分をぜひ味わってください★
RECOMMEND
とっても恐い心理学 相手の隠しごとを丸ハダカにする方法
とっても恐い心理学 相手の隠しごとを丸ハダカにする方法 (JUGEMレビュー »)
デビッド・J・リーバーマン博士
表紙のイラストレーションを担当させていただきました。
RECOMMEND
バッド・チューニング
バッド・チューニング (JUGEMレビュー »)
飯野 文彦
表紙のフィギュアで担当させていただいた飯野 文彦氏の小説です。
RECOMMEND
リンダ リンダ
リンダ リンダ (JUGEMレビュー »)
鴻上 尚史
鴻上 尚史氏の戯曲本「リンダリンダ」の装丁画としてフィギュア作品「DJ-yellow」が使われました。
RECOMMEND
三千世界に鳴り響け
三千世界に鳴り響け (JUGEMレビュー »)
C-999
ジャケットキャラクターを担当したバンドC-999のデビューアルバムです☆
4体のロボットの立体造形で、CDジャケットとPVで使用されました。
RECOMMEND
銀の砂 時の窓
銀の砂 時の窓 (JUGEMレビュー »)
C-999
C-999のインディーズ時代の曲☆ジャケットキャラクターを担当致しました。
RECOMMEND
月とピエロと青い星
月とピエロと青い星 (JUGEMレビュー »)
C-999
C-999のインディーズ時代の曲☆ジャケットキャラクターを担当致しました。
RECOMMEND
S-Fマガジン 2008年 08月号 [雑誌]
S-Fマガジン 2008年 08月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

S-Fマガジン 2008年 08月号の表紙を担当しました。カメラを持った旅人「プルシャ」の冒険のワンシーンを立体で制作しています。
RECOMMEND
鍵穴ラビリンス (講談社ノベルス エA-)
鍵穴ラビリンス (講談社ノベルス エA-) (JUGEMレビュー »)
江坂 遊
表紙の「鍵穴屋」と「鍵穴オブジェ」、中面のモノクロ線画イラストを担当させていただいた本。たった1行に凝縮されたお話などなど「ショートショート」というジャンルを世に広める江坂遊さんの本です☆
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
企業の独自通貨★
例えば、


アマゾンやアップルとかの


大企業が、

独自の仮想通貨を作って

そこに美味しいポイントを

少し付加したら、


世界の流通の大きなところを

企業の独自通貨だけで

やっている、、、みたいになるよね?

いや、きっとなるでしょ?


そのベースが、アップルペイかぁ〜

そうか〜

世の中って水面下でいろいろ

動いているのね〜



<
仮想通貨とフィンテック
「フィンテック 」は英語で
「 F i n t e c h 」と書きますが 、
これは 「 F i n a n c e T e c h n o l o g y 」の略語。

I T ( I C T )技術を使った金融テクノロジ ー。


あらゆるものが、データ化され、
しかもブロックチェーンという技術で
改竄できないようになるから、
もう、紙の台帳とかが無用になるのね。




そうやってすごく近い将来 ITが金融業界に広がり このまま、
仮想通貨が普及していくと

クレジットカードがいらなくなって

銀行が超縮小するんでしょうね。




本当に東京オリンピックを開催するなら、

確実に仮想通貨使えるインフラを

整えておく必要があるから、

そちらに予算がつくのでしょうし、


そうなると既存の決済の仕組みは

どうしたって縮小しますよね。





これからの世界でも

楽しく行きて行きたいと思うと

いろいろなことに目を向けて

行動していく必要があるなと

思う今日でした。







bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
頭の整理とカオス感☆
昨年の12月から

なんだか仕事のボリュームが

アップして、



どれも人との関係があって


成り立っているオモロイ案件ばかり。


ほんまに有難いし、

一度頭を整理してみようかと、

わかりやすくビジュアル化して、

マップ化して、言語化してみた。


視覚化すると、


重なっているところ、


ボクがやるよりも、他の人がやったほうが、お互いにしあわせかも、、なこと、
あとは、複数案件があるんだけど、


違った領域のことが意外にも

結びついて、それぞれ頭を切り替えて


考えなくても、同じ方向性の思考に

統合したり、

よりレバレッジが機能する

やり方を考えたりしていくと

意外とまだまた処理能力を

あげれるのかもしれない。


でも、処理能力ということでは、

Aiを今後は上手く使うと

良さそうだなと思ったし、

それには自分のニーズに合った

AIがあるといいのかもと、

おもいました。



こうして整理して考えると


スッキリ考えが進む部分もあるけど、


混沌の中のほうが、混ざらないと
決めつけていた事同士が混ざったり
化学反応したり、人と人を上手くマッチングできるタイミングが来たり
するもんなんだなーなんて
そう思うことも多いので、

大掃除もいいけと、
雑然とした混沌も、
ある意味生きている証だし、
そこからの抽象思考っていうのも
あるなと思う。
混沌から共通点や、面白みだけ
拾い上げる目を、感覚を養うような。


とはいえ、そろそろ片付けでもして
来年に備えたりしたいなぁ。


ビットコインと社会不安の関係☆
なぜメディアで

そんなに仮想通貨について

取り上げられているのか、


広がっているのかといえば、



社会不安の度合いに比例するから。


たとえば、

上空をミサイルが飛んだり、


アメリカ経済がヤバそうとか、


日本もきな臭いぞ、、とか、



ロボットやAIに職を奪われる?、、とか、、、

そういう世の中の不安なことが

増えれば増えるほど、

資産、財産をどう残すか、、、


という意識が働くから。




そもそも資産も財産もないし、


社会不安とかよくわからない、、とか

そういう場合はもう、


こういう内容にも興味がないと


思うので、スルーしていただくとして、


僕は、これから資産や財産を

手にするのだ!!という前提で、


さきに未来を決めてから行動する人なので、

未来が決まると、今のポジション、スタンス、方針、行動の具体的なアイデアが、見えてくるので、

そういう道筋で考えてきた場合

ゆくゆくオレ絶対に

すごい資産を得るから、

もう今から資産の管理、運用の

知識と教養を得ているのだー!!

もうそれは、いまこの瞬間からだー!!


とか思っているから、

お金の話に興味が出て、

いまの自分のメンタリティが出来上がる。


そんなわけなんですけど、


話を戻して、、、


仮想通貨と社会不安。





ユダヤ人は、


迫害の歴史の中で、

いかにして資産、財産を残すか

というときに、世界中で価値のある

「金」であれば、どんな場所でも

貨幣に交換して生活が出来ると考えて、

さらに「宝石、宝飾品」なら、
財産や資産を身につけて
それこそ戦火の中でもすぐに
逃げることができた。

とはいえ、たとえば
捕虜とか人質として捉えられて
身ぐるみ剥がされた場合は

もう財産がない、、、、

となるけど、、

奪えないものがある。


それは知識に裏打ちされた知恵

どんな状況でも、


その知識と知恵があれば

いくらでも1から財産、資産を

産むことが出来るから。

いまも昔も、そこは変わらないのだろうけど、


「金」や「宝石、宝飾品」は、

今の時代なら、


なんならすべて仮想通貨に

変えてしまっていれば、


それこそ「スマホ」一つもって

逃げたり、避難すればよくなる。



ビットコインに国境もないし、


手数料も少ないから、


外国に避難する事態になっても

大丈夫。




あ、そこまで考えてふと思ったけど、


海外に一時避難するなら、

パスポートいるやん?


スマホとパスポートだけ、もったらいけるか、、、?



そんなふうに妄想を展開していくと、


あ、パスポートもペーパーレスになるかも、、、。
とか思ったりしました。


そしたら、スマホ1つだけでいけるよね、

すでに航空券ってペーパーレスじゃなかったでしたっけ?

お金は、信用の可視化、数値化した
ものだから、つまり、その信用の度合いというのは、

国境を越えても大丈夫なあかしにも

なりうるんじゃないか?とか思いました。





ということは、、、ということは、、、


つまり、、つまりそれは、、、



というふうにどんどん妄想を


進めていくと、



仮想通貨をある程度の量を


保有していると、身分証みたいな


そういう役目を果たすものになるよね。


だから、究極、

住所も必要なくなる



免許証や保険証での身分証明書も

必要なくなる?



住所がないとあかんっていう


あの考え方は、もうそろそろ


変わっていくような気がするなぁ



だって、ずーっとキャンピングカーで

旅するように生きてもいいじゃない。

まあ、拠点があるのは、いろいろと
利点もあるんだろうけど、拠点は
それこそ多くのキャンピングカー生活の人が登録しているような、共有の拠点とか作っておいたらよくない?



いや、まあキャンピングカーを

誰もが好きなわけじゃないけど、


それなら、たとえば年中ホテル暮らしとか
どうだろう。

それって住所がない生活だよね。


でもたとえばめっちゃ高級ホテルが

毎日の寝泊まりの場所、、、


でもいいよね。




でもさ、現代の言葉で


そういう生き方を選ぶ人の

ジャストフィットな呼び方ないよね?



だってさあ、家を持たない、、っていうならさあ、


ホームレスやん?



ホームレスっていったらさあ、


だいたいみんな同じイメージもつでしょ?



でも、ボクが言っているのは、


ハイテクなキャンピングカーで暮らしたり、


高級ホテルに寝泊まりする生活を


する人のことを表現したいわけでさぁ。


呼び名決めようかな。


いまここで。



「フリーライフ・ビルダー」

とかどう?
自由な人生の構築者。


、、、ちょっと長いよね。


じゃあ、、、


「フリーヒューマン」
自由人間。。


なんか、語呂がもうひとつだよねー。



なんかかっこいい響き、

未来的な感じのワードないかな、、。




あ、またまた脱線しまくった。。。



社会不安や抑圧の多い国では
仮想通貨の広まりが早い。


訴求が早いとイニシアチブも取れる

だろうから、やっぱり日本は


これからも少し出遅れるのだろうか、、、?



ボクはボクの羅針盤で進むことに
代わりはないのだけどね〜。






bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
給料のビットコイン化☆
今の時代だと

もう手渡しで給料袋に詰まった

月給をもらう人も少ないのでしょうけど、

ボクの小さい頃は

親父が、ギリギリその経験あったのかな??


今はもう、銀行に振り込まれ、

月々の支払いが、いろいろと

引き落とされ、


残りいくらで、今月の暮らしを

イメージする、、、みたいな、

数字とのにらめっこ的な。



今後は多分、ビットコインなどの

仮想通貨が広がってきて、


それこそ、例えば月給の半分は

日本の国が発行する

デジタル通貨を、ゆうちょのデジタル通貨ウォレットに入れておく、、とか、


一部は、ロシアのデジタル通貨にしておく、、、
そして、残りは、中国のデジタル人民元にしておく、、、とか、、

いくつかの通貨を、


世界情勢をみながら、割り振っていくんでしょうね。


アプリで、毎月ね。

ある程度お金があるひとは、
AIのシステムを買って、その辺も自動化するよね。きっとね。


あ、もう、、銀行いらなくなっちゃう?



だって 海外とのやりとりも、

今だと、2000円〜8000円くらいまで、
銀行によって送金手数料を

自由に決めて取っているけど


仮想通貨だと、手数料は100円も

かからなかったりするから、

もう、お金の流通としては、

間に入って儲ける仕事が減ってくるのかもしれませんよね。


もう、個人間でやりとりできちゃう。



だから、銀行も国も、
仮想通貨対策に画策してますよねきっとね。



すごいな、

ナカモトサトシさん。


ブロックチェーンと、ビットコインの


提唱者。


マトリックスとか、
Mr.ROBOTとか、
僕の好きな物語の世界を

すごく具体化して、
お金の世界の改革をしちゃうような
仕組みだもんね。


いろいろ読めば読むほど むちゃくちゃよく考えられた
仕組み、プログラムなんだなぁと
思う。



ぼくね、、、
このナカモトサトシさんが、
偽名なんですけど、
日本語の名前であること、
お金の世界の革命を起こしたことに
すごくワクワクしている。

だって、めちゃくちゃ具体的に
世界を変えちゃったよ。

貨幣経済の根幹が
変わっちゃってる途上だよ。

めちゃくちゃ面白い時代を
目撃しているよ。




アフガニスタンのテクノロジー起業家の
ロヤ・マフブーブさんは、

社員の給料をビットコインで支払うことを始めた。

情勢が安定しない国は、
自国の通貨も安心できないし、
男性社会の力が強すぎて、
女性が弱い立場に立たされている世界では、ビットコインがすごい力を
発揮している。女性の自立を助け、
男性社会の抑圧からの解放にも
すごい力を発揮している。

いやいや、世界通貨は、ドルでしょ?
と思うところだけど、

そうじゃない国もたくさんあって、


日本にいたらわからないけどね。


しかも、アメリカ経済の

デフォルトが近いと言われているから、

ドルの暴落は近いのかもしれない。


そして、頭の上を、

ミサイルが飛ぶ時代。


なぜ、金や宝石に価値があったか

といえば、綺麗だったから、、、という

だけではない。


人間の争いの歴史の中で、



宝石や金なら、 すぐにポケットに入れて逃げ出せる

ということで、さらに価値を高めた。

資産としての価値が、
社会不安をベースに成り立ってきた。



今の時代だと、
仮想通貨にそういう価値を
感じる人が多く、みんなが欲しいと思うから、どんどん価値が上がり、
価格が高騰している。



お金を知るには歴史を学ぶことになり、
歴史を学ぶと、お金を学ぶことになり、

お金と戦争の関係なんかも

必然的に少しづつ知っていくことになる。


そういう風に知識は

づるづると連なって理解して

覚えていくものなんだなと

改めてお金の勉強をしながら

思う今朝です。






そんなビットコイン、仮想通貨について

知りたい人は、まずは国内最大の

仮想通貨の取引所である

ビットフライヤーがオススメです。
11月にアプリも公開しているので、
アプリに入っている仮想通貨の基礎知識のところを少しづつ見ていくだけでも
すごくわかりやすく経験描 書いてあります。






bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
アート作品とかもビットコインで☆

ビットコインの保有率は

中国の富裕層が多いから、

大阪のお店もいろいろと

ビットコインでの支払いを

OKにしたらいいと思うなぁ〜。



アート作品なんかも

ビットコインで売買しはじめているのかな?




次にどこかで展示販売するような
機会があるときは、 そこを考えて動いてみよかな。。





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ロシア通貨もデジタル化?
そりゃあどの国も

やろうとするよね〜。


じゃあさあ、


日本もやればいいんじゃない?


信用、、という意味では

日本はそういうところ

信用のイメージというか、

基軸通貨としては

信頼置ける感じしませんか?



あ、じゃあ、ボクが、

その時のデザイン考えます!

あかん?


いや、もう独自にデザインして
3Dでビジュアルイメージを
作ってしまおう☆


それを然るべきところに

送ろう☆


ってどこに?笑






bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
デジタル人民元☆
仮想通貨の保有率が

めちゃ高いのが中国。


中国で稼いだ人が


人民元を海外に持ち出したり、

国内の規制が強かった影響がある。


仮想通貨に目をつけた人の
人口が圧倒的に多かったから
中国政府は、
独自のデジタル人民元の導入を
発表した。

国の後ろ盾がある、デジタル通貨。


中国企業が、このデジタル人民元を
海外取引のスタンダードにするとしたら、

多分世界基軸通貨が、デジタル人民元に
なる可能性がある。





いま、金融の基軸が、ドルなのが、
デジタルになり、しかも中国主導の
通貨になる、、、かも、、、

とか思う。



正式なスタートがいつになるか
公表されていないけど、

2月の旧正月の時期とか、そういう
タイミングを見越して考えたりしているのかな、、、。





とか、ここ3回くらいの
ブログでは、ボクのお金な対する
意識と知識のキーワードを
自分自身で記録している。


なぜかというと、


すごーく世の中、おかしいなと
思うから。


何がおかしいかというと、



現代は、資本主義の世界。
すべてがお金ベースで回っている。


にもかかわらずですよ、

にもかかわらず、


お金の知識、技術について、



小中高の授業に、全くないのは

すごーくすごーくおかしいと
思うのはボクだけ?



例えば、

自分の子供や、自分より若い人に、


お金って、、何ですか?


って聞かれたときに、

どれくらいの人が答えられるんだろう?


ボクは、2年前くらいまで、
全くそういう意識も、知識も
なかった。



お金に振り回されるような
人生を送っているとしたら、
きっとそれはお金のことを
知らなすぎたんだ、、、と


そういう風に、
ある時思ったんです。


お金って何?
って知ろうとすること


知らず識らずのうちに
拝金主義になっている。
拝金主義は、
お金に振り回されている状態。



お金は汚い、敵だと
思っているうちは、
知らず識らずのうちに
お金を遠ざけている。



最近は、お金は水だなって
思っている。
人間に必要なものだし、
汚れた水も、清い水も
人間次第。




仮想通貨の登場で、

今まで水をだったものが、


空気になったような気もする。






お金は、信用を可視化したもので、
さらにこれからは、

数値はあるけど
空気のように目には見えないものに

なっていく。



そんな風におもった、今朝です。







bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコインが、、、
ついに、

ビットコインが、

200万円を


超えましたね!!!


いやびっくり!



ということで、
単なるボクのびっくり記録の
今日のブログ。




どうなんだろうね〜この感じ、、、


沢山保有している人は
もう、仕事も手につかないくらい
やきもきしてるでしょうね。

<
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコインと仮想通貨と仮想人間☆
ビットコインが、


ガンガンと、値を上げていますね。


バブルが弾けるのも時間の問題かなと
思いながらまだまだあがっていって、

数分後にコロリと変わる
スピード感なんですね。



今後の金融機関、貨幣経済の
根底を揺るがす存在だと思いますが、
でもそこがスタンダードに
なっていくのでしょうね。



この仮想通貨は、
ビットコイン以外にも沢山あるわけですが、
そのシステムを支えるのが
ブロックチェーンというシステム。

お金の流れを記録している
台帳を一箇所に集めるのではなくて、
複数に分散させることで、
監視し合うようなシステムだから、
結構信用性が高いのだとか。

確か大体こんな感じの説明で
あってると思うけど、
詳しくは専門のページに任せるとして、
ボクが今日書きたい注目ポイントは
その仕組みではないんです。




このブロックチェーンという仕組みは、

サトシ・ナカモトさんが
提唱した仕組みです。

ビットコインプロトコルと、そのリファレンス実装であるBitcoin Core (Bitcoin-Qt) を作ったことで知られる人物の称する氏名。

本名であるか、
そもそも個人であるかどうかを含め、
正体は不明。


2008年、metzdowd.com内の
暗号理論に関するメーリングリストに
電子通貨ビットコインに関する
論文を発表し始めた。


2009年にはビットコインの
ソフトウェアをネット上に発表し、
ビットコインの最初の採掘を行い、
運用が開始された。


みたいに、ウィキペディアには
かいてあります。




おいおい!!いま世界に広がる
仮想通貨、ブロックチェーンの
最初の論文書いた人が、
に、に、日本人だとー!!

だって、今後の未来のお金の概念の
主軸になっていくんじゃないの?
くらいのものでしょ?仮想通貨って。


しかも、匿名的な発表のしかた!

特許とか、取らないわけでしょ?


ということはやっぱり、金融の
仕組みを変えてやろー!!っていう
何かしらの策略の元にやっているんじやないかとか、

いろいろ妄想しちゃうんですよ☆


ビットコインとか、いまの仮想通貨は
実験の第1段階でしかなくて、
その後のシナリオも考えているんじゃないかな〜。



ちなみにビットコインは、
単位がBTCと書きますけど、
いま、1BTCが160万円まで上がっています。

多くの人がこのビットコインを
買えるように、、、とかいろんな目的で、この単位が0.00000001BTCまで
細かくなっています。

この最小単位の
0.00000001BTCを
1とした時に、

その単位を1サトシっていうんですって!!



キンドル電子書籍のNews Weekに
書いてありました。


それ めっさおもろいやーん!!



世界を変えちゃうかもしれない
仮想通貨の最小単位が、
1サトシですよ!!!


もう一回いいますけど、


むっさおもろいやーん!!




ビットコインバブルが弾けた後、
さあ、次にどんな動きになるのか、、、


かなりワクワクして
SF的空想を広げて
ビットコインのチャートを
眺めてみました☆



コンテンツもバーチャル(仮想)化してるから、そのうちバーチャル空間の中だけでの売り買いも盛んになるでしょうし、当然そこでやり取りされる
通貨って、仮想空間にあった存在のもの、、仮想通貨が当たり前に
なるんでしょうね〜☆



そんな想像もとびこえて、
もっとさらにエキサイティングな
世界になるかもなぁ〜☆









< bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.