ワクイアキラのブログ

日々の日記や仕事のこと、ふと考えたどうでもいいことなんかを気ままに書いていきます☆http://wakuiweb.com
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ワクワクメールマガジン登録はこちらにメールアドレスを入力してください。 「人生のコツ、夢を叶えるコツ」などの記事は、今後はブログではなくメールマガジンに 書いていきたいと思っています。
 
メールアドレス
RECOMMEND
だれでもできる! ZBrush Coreで3Dデジタル造形師になる!: 全てダウンロードできる動画のオンライン講座と連動!! ZBrush講座 (wakui creative studio)
だれでもできる! ZBrush Coreで3Dデジタル造形師になる!: 全てダウンロードできる動画のオンライン講座と連動!! ZBrush講座 (wakui creative studio) (JUGEMレビュー »)
涌井晃
3DモデリングソフトのZBbrush coreの電子書籍です。オンラインの講座と連動した内容で、デジタル原型師になるための基礎を開設しています。3Dプリントを行い、出力物を複製する方法も開設しています★
RECOMMEND
ZBrush Basic Guide 日本語版: ZBrushの基礎を学んで3DCGモデリングを始めよう。 (creative open share seminer)
ZBrush Basic Guide 日本語版: ZBrushの基礎を学んで3DCGモデリングを始めよう。 (creative open share seminer) (JUGEMレビュー »)
涌井晃
3DモデリングソフトZBrushの基礎を開設した電子書籍を出版しています。
RECOMMEND
沖縄 Blue Ocean シュノーケリング in 座間味島: 50ページの癒し写真で旅行気分。沖縄・座間味のクリアブルーを泳ぐ 写真でプチ旅行気分 (WAKUI CREATIVE STUDIO)
沖縄 Blue Ocean シュノーケリング in 座間味島: 50ページの癒し写真で旅行気分。沖縄・座間味のクリアブルーを泳ぐ 写真でプチ旅行気分 (WAKUI CREATIVE STUDIO) (JUGEMレビュー »)
わくいあきら
沖縄で撮影した写真をまとめた写真集です。アマゾンのプライム会員さんは読み放題ですので、プチ沖縄旅行気分をぜひ味わってください★
RECOMMEND
とっても恐い心理学 相手の隠しごとを丸ハダカにする方法
とっても恐い心理学 相手の隠しごとを丸ハダカにする方法 (JUGEMレビュー »)
デビッド・J・リーバーマン博士
表紙のイラストレーションを担当させていただきました。
RECOMMEND
バッド・チューニング
バッド・チューニング (JUGEMレビュー »)
飯野 文彦
表紙のフィギュアで担当させていただいた飯野 文彦氏の小説です。
RECOMMEND
リンダ リンダ
リンダ リンダ (JUGEMレビュー »)
鴻上 尚史
鴻上 尚史氏の戯曲本「リンダリンダ」の装丁画としてフィギュア作品「DJ-yellow」が使われました。
RECOMMEND
三千世界に鳴り響け
三千世界に鳴り響け (JUGEMレビュー »)
C-999
ジャケットキャラクターを担当したバンドC-999のデビューアルバムです☆
4体のロボットの立体造形で、CDジャケットとPVで使用されました。
RECOMMEND
銀の砂 時の窓
銀の砂 時の窓 (JUGEMレビュー »)
C-999
C-999のインディーズ時代の曲☆ジャケットキャラクターを担当致しました。
RECOMMEND
月とピエロと青い星
月とピエロと青い星 (JUGEMレビュー »)
C-999
C-999のインディーズ時代の曲☆ジャケットキャラクターを担当致しました。
RECOMMEND
S-Fマガジン 2008年 08月号 [雑誌]
S-Fマガジン 2008年 08月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

S-Fマガジン 2008年 08月号の表紙を担当しました。カメラを持った旅人「プルシャ」の冒険のワンシーンを立体で制作しています。
RECOMMEND
鍵穴ラビリンス (講談社ノベルス エA-)
鍵穴ラビリンス (講談社ノベルス エA-) (JUGEMレビュー »)
江坂 遊
表紙の「鍵穴屋」と「鍵穴オブジェ」、中面のモノクロ線画イラストを担当させていただいた本。たった1行に凝縮されたお話などなど「ショートショート」というジャンルを世に広める江坂遊さんの本です☆
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
オンライン講座は広がる☆
Udemyという、

カリフォルニアに本社がある

オンライン学習サイトを運営する

企業の営業の方から、直接に

メールをいただき、スカイプで打ち合わせをして、

オンライン講座に参入することを決めたのが3年まえ。


いま、講座は4講座開講していて、

受講生は、世界中で520人になりました。
96%は日本で、男性が大体80%くらい。

いつ誰が受講をはじめて、
どれくらいまで講座の受講が進んでいるのか全てグラフでわかる。
個人から24時間質疑応答のメールのやり取りができ、
受講生は、場所にも時間にも縛られない。



良くない!という評価も、
いい講座だね!!という評価も
いただきつつ、これからも進化して行きたいと思っていますけど、
昨年開校した、デジタルフィギュア造形の講座は、ありがたいことにベストセラーとなりました☆


僕自身、海外のMayaのアーティストの
英語の授業を電車で受講しているし、
そのうち関わるであろうゲーム開発の
未来のためにアンリアルエンジンの
授業もすでに2講座購入した。




オンライン講座で得た収益を
そのまま、自分の学習ということで、
別の方の授業を購入して、
自己投資するサイクル。
これうまく行くと、全て無料のサイクル。


Udemyに手数料は落とすけど
僕自身としては、経費はかけていない。
稼いだ分は自己投資。
余剰金はもちろん有効に使う。


オンライン講座は多分今後の主流に
なるような気がします。


、、、じゃあオフラインの
学校は今後どうなるの?という
ところだけど、
ぼくの考えかたは、
オンラインベースになることを
前提にした上での学校の生き残りの
考え方。

オフラインだからの良さ、
出来ることを
的を絞って発信する必要があると思う。


いま現在関西の大学、短大、専門を
4校まわって3Dの基礎の授業を担当していますが、ひしひしと伝わってくることがある。どの学校も同じような問題を抱えているし、きっと企業も似たような問題を持っている。


フリーランスになって15年くらいに
なるから、組織の良さも不具合も
それなりにいろいろ見える。


そんな風に思っていた先週末、
今度は日本のオンライン講座の企業から
ご連絡をいただいた。


やっぱり時代の動きは、
そちらですよね。






さあ、学校はどうやって
再興していくのでしょう。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.wakuiweb.com/trackback/1301404
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.