ワクイアキラのブログ

日々の日記や仕事のこと、ふと考えたどうでもいいことなんかを気ままに書いていきます☆http://wakuiweb.com
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ワクワクメールマガジン登録はこちらにメールアドレスを入力してください。 「人生のコツ、夢を叶えるコツ」などの記事は、今後はブログではなくメールマガジンに 書いていきたいと思っています。
 
メールアドレス
RECOMMEND
だれでもできる! ZBrush Coreで3Dデジタル造形師になる!: 全てダウンロードできる動画のオンライン講座と連動!! ZBrush講座 (wakui creative studio)
だれでもできる! ZBrush Coreで3Dデジタル造形師になる!: 全てダウンロードできる動画のオンライン講座と連動!! ZBrush講座 (wakui creative studio) (JUGEMレビュー »)
涌井晃
3DモデリングソフトのZBbrush coreの電子書籍です。オンラインの講座と連動した内容で、デジタル原型師になるための基礎を開設しています。3Dプリントを行い、出力物を複製する方法も開設しています★
RECOMMEND
ZBrush Basic Guide 日本語版: ZBrushの基礎を学んで3DCGモデリングを始めよう。 (creative open share seminer)
ZBrush Basic Guide 日本語版: ZBrushの基礎を学んで3DCGモデリングを始めよう。 (creative open share seminer) (JUGEMレビュー »)
涌井晃
3DモデリングソフトZBrushの基礎を開設した電子書籍を出版しています。
RECOMMEND
沖縄 Blue Ocean シュノーケリング in 座間味島: 50ページの癒し写真で旅行気分。沖縄・座間味のクリアブルーを泳ぐ 写真でプチ旅行気分 (WAKUI CREATIVE STUDIO)
沖縄 Blue Ocean シュノーケリング in 座間味島: 50ページの癒し写真で旅行気分。沖縄・座間味のクリアブルーを泳ぐ 写真でプチ旅行気分 (WAKUI CREATIVE STUDIO) (JUGEMレビュー »)
わくいあきら
沖縄で撮影した写真をまとめた写真集です。アマゾンのプライム会員さんは読み放題ですので、プチ沖縄旅行気分をぜひ味わってください★
RECOMMEND
とっても恐い心理学 相手の隠しごとを丸ハダカにする方法
とっても恐い心理学 相手の隠しごとを丸ハダカにする方法 (JUGEMレビュー »)
デビッド・J・リーバーマン博士
表紙のイラストレーションを担当させていただきました。
RECOMMEND
バッド・チューニング
バッド・チューニング (JUGEMレビュー »)
飯野 文彦
表紙のフィギュアで担当させていただいた飯野 文彦氏の小説です。
RECOMMEND
リンダ リンダ
リンダ リンダ (JUGEMレビュー »)
鴻上 尚史
鴻上 尚史氏の戯曲本「リンダリンダ」の装丁画としてフィギュア作品「DJ-yellow」が使われました。
RECOMMEND
三千世界に鳴り響け
三千世界に鳴り響け (JUGEMレビュー »)
C-999
ジャケットキャラクターを担当したバンドC-999のデビューアルバムです☆
4体のロボットの立体造形で、CDジャケットとPVで使用されました。
RECOMMEND
銀の砂 時の窓
銀の砂 時の窓 (JUGEMレビュー »)
C-999
C-999のインディーズ時代の曲☆ジャケットキャラクターを担当致しました。
RECOMMEND
月とピエロと青い星
月とピエロと青い星 (JUGEMレビュー »)
C-999
C-999のインディーズ時代の曲☆ジャケットキャラクターを担当致しました。
RECOMMEND
S-Fマガジン 2008年 08月号 [雑誌]
S-Fマガジン 2008年 08月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

S-Fマガジン 2008年 08月号の表紙を担当しました。カメラを持った旅人「プルシャ」の冒険のワンシーンを立体で制作しています。
RECOMMEND
鍵穴ラビリンス (講談社ノベルス エA-)
鍵穴ラビリンス (講談社ノベルス エA-) (JUGEMレビュー »)
江坂 遊
表紙の「鍵穴屋」と「鍵穴オブジェ」、中面のモノクロ線画イラストを担当させていただいた本。たった1行に凝縮されたお話などなど「ショートショート」というジャンルを世に広める江坂遊さんの本です☆
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
リップルと銀行と世界の動き★
昨日の読売新聞の記事、


銀行が仮想通貨の技術を

導入することによって

手数料が10分の1くらいになる、、、


とありました。


そりゃあそうですよね。


このままだと、みんな仮想通貨に

しちゃうから、銀行の生き残り戦略としては、やっぱり仮想通貨の仕組みを
急いで稼働させて、顧客をホールド
しないと!!っていう感じなのでしょうか。


例えば、

海外の送金だと、銀行によって
幅があって送金手数料が
3000円〜6000円くらい。




いろいろな企業でも、
個人でも頻繁に送金する人なら、
結構重要な要素ですよね。

一気に10分の1ってかなり
思い切った数字だと思いますけど
どうなんでしょう。

それくらい急ハンドルきる必要が
あったということかな、、とか思いました。

税に関することもまだまだ
全然追いついていないみたいなので、
個人個人が
先回りして
税についても良く学んでおく
必要があると思いました。



そういうことに、全く疎かったし
興味がなかった反動か、
いまはなんだかすごく
知らなかった領域を学ぶのが
楽しいです。

こういうことは、
僕の周りのアーティストや作家さんと
どれくらい共有できるんだろう?

普段リアルにお金の話をしないから、
全く想像が及ばないけど、

きっとみんな興味があって

知りたいのかな?どうなんだろう?


今回の銀行の件では、

仮想通貨のリップルの技術が使われていますが、
リップルは、

時価総額1位のビットコイン、
2位のイーサリアムに続き
先日一気に、3位になりました。

日本や世界の経済や世の中の
ニュースによく目を凝らしていると、

あ、次にこの仮想通貨が
伸びてきそう!!とか予想できたり
するんですね!



逆にどの仮想通貨が伸びてくるかによって、その通貨はそのまま社会システム、経済システムに影響を及ぼすので、
仮想通貨の時価総額ランキングを
見て、その通貨の意味を調べていくと、
だいたい世界がどういう方向に
進もうとしているか、
わかりますよね。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.wakuiweb.com/trackback/1301390
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.