ワクイアキラのブログ

日々の日記や仕事のこと、ふと考えたどうでもいいことなんかを気ままに書いていきます☆http://wakuiweb.com
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ワクワクメールマガジン登録はこちらにメールアドレスを入力してください。 「人生のコツ、夢を叶えるコツ」などの記事は、今後はブログではなくメールマガジンに 書いていきたいと思っています。
 
メールアドレス
RECOMMEND
だれでもできる! ZBrush Coreで3Dデジタル造形師になる!: 全てダウンロードできる動画のオンライン講座と連動!! ZBrush講座 (wakui creative studio)
だれでもできる! ZBrush Coreで3Dデジタル造形師になる!: 全てダウンロードできる動画のオンライン講座と連動!! ZBrush講座 (wakui creative studio) (JUGEMレビュー »)
涌井晃
3DモデリングソフトのZBbrush coreの電子書籍です。オンラインの講座と連動した内容で、デジタル原型師になるための基礎を開設しています。3Dプリントを行い、出力物を複製する方法も開設しています★
RECOMMEND
ZBrush Basic Guide 日本語版: ZBrushの基礎を学んで3DCGモデリングを始めよう。 (creative open share seminer)
ZBrush Basic Guide 日本語版: ZBrushの基礎を学んで3DCGモデリングを始めよう。 (creative open share seminer) (JUGEMレビュー »)
涌井晃
3DモデリングソフトZBrushの基礎を開設した電子書籍を出版しています。
RECOMMEND
沖縄 Blue Ocean シュノーケリング in 座間味島: 50ページの癒し写真で旅行気分。沖縄・座間味のクリアブルーを泳ぐ 写真でプチ旅行気分 (WAKUI CREATIVE STUDIO)
沖縄 Blue Ocean シュノーケリング in 座間味島: 50ページの癒し写真で旅行気分。沖縄・座間味のクリアブルーを泳ぐ 写真でプチ旅行気分 (WAKUI CREATIVE STUDIO) (JUGEMレビュー »)
わくいあきら
沖縄で撮影した写真をまとめた写真集です。アマゾンのプライム会員さんは読み放題ですので、プチ沖縄旅行気分をぜひ味わってください★
RECOMMEND
とっても恐い心理学 相手の隠しごとを丸ハダカにする方法
とっても恐い心理学 相手の隠しごとを丸ハダカにする方法 (JUGEMレビュー »)
デビッド・J・リーバーマン博士
表紙のイラストレーションを担当させていただきました。
RECOMMEND
バッド・チューニング
バッド・チューニング (JUGEMレビュー »)
飯野 文彦
表紙のフィギュアで担当させていただいた飯野 文彦氏の小説です。
RECOMMEND
リンダ リンダ
リンダ リンダ (JUGEMレビュー »)
鴻上 尚史
鴻上 尚史氏の戯曲本「リンダリンダ」の装丁画としてフィギュア作品「DJ-yellow」が使われました。
RECOMMEND
三千世界に鳴り響け
三千世界に鳴り響け (JUGEMレビュー »)
C-999
ジャケットキャラクターを担当したバンドC-999のデビューアルバムです☆
4体のロボットの立体造形で、CDジャケットとPVで使用されました。
RECOMMEND
銀の砂 時の窓
銀の砂 時の窓 (JUGEMレビュー »)
C-999
C-999のインディーズ時代の曲☆ジャケットキャラクターを担当致しました。
RECOMMEND
月とピエロと青い星
月とピエロと青い星 (JUGEMレビュー »)
C-999
C-999のインディーズ時代の曲☆ジャケットキャラクターを担当致しました。
RECOMMEND
S-Fマガジン 2008年 08月号 [雑誌]
S-Fマガジン 2008年 08月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

S-Fマガジン 2008年 08月号の表紙を担当しました。カメラを持った旅人「プルシャ」の冒険のワンシーンを立体で制作しています。
RECOMMEND
鍵穴ラビリンス (講談社ノベルス エA-)
鍵穴ラビリンス (講談社ノベルス エA-) (JUGEMレビュー »)
江坂 遊
表紙の「鍵穴屋」と「鍵穴オブジェ」、中面のモノクロ線画イラストを担当させていただいた本。たった1行に凝縮されたお話などなど「ショートショート」というジャンルを世に広める江坂遊さんの本です☆
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ビットコインと社会不安の関係☆
なぜメディアで

そんなに仮想通貨について

取り上げられているのか、


広がっているのかといえば、



社会不安の度合いに比例するから。


たとえば、

上空をミサイルが飛んだり、


アメリカ経済がヤバそうとか、


日本もきな臭いぞ、、とか、



ロボットやAIに職を奪われる?、、とか、、、

そういう世の中の不安なことが

増えれば増えるほど、

資産、財産をどう残すか、、、


という意識が働くから。




そもそも資産も財産もないし、


社会不安とかよくわからない、、とか

そういう場合はもう、


こういう内容にも興味がないと


思うので、スルーしていただくとして、


僕は、これから資産や財産を

手にするのだ!!という前提で、


さきに未来を決めてから行動する人なので、

未来が決まると、今のポジション、スタンス、方針、行動の具体的なアイデアが、見えてくるので、

そういう道筋で考えてきた場合

ゆくゆくオレ絶対に

すごい資産を得るから、

もう今から資産の管理、運用の

知識と教養を得ているのだー!!

もうそれは、いまこの瞬間からだー!!


とか思っているから、

お金の話に興味が出て、

いまの自分のメンタリティが出来上がる。


そんなわけなんですけど、


話を戻して、、、


仮想通貨と社会不安。





ユダヤ人は、


迫害の歴史の中で、

いかにして資産、財産を残すか

というときに、世界中で価値のある

「金」であれば、どんな場所でも

貨幣に交換して生活が出来ると考えて、

さらに「宝石、宝飾品」なら、
財産や資産を身につけて
それこそ戦火の中でもすぐに
逃げることができた。

とはいえ、たとえば
捕虜とか人質として捉えられて
身ぐるみ剥がされた場合は

もう財産がない、、、、

となるけど、、

奪えないものがある。


それは知識に裏打ちされた知恵

どんな状況でも、


その知識と知恵があれば

いくらでも1から財産、資産を

産むことが出来るから。

いまも昔も、そこは変わらないのだろうけど、


「金」や「宝石、宝飾品」は、

今の時代なら、


なんならすべて仮想通貨に

変えてしまっていれば、


それこそ「スマホ」一つもって

逃げたり、避難すればよくなる。



ビットコインに国境もないし、


手数料も少ないから、


外国に避難する事態になっても

大丈夫。




あ、そこまで考えてふと思ったけど、


海外に一時避難するなら、

パスポートいるやん?


スマホとパスポートだけ、もったらいけるか、、、?



そんなふうに妄想を展開していくと、


あ、パスポートもペーパーレスになるかも、、、。
とか思ったりしました。


そしたら、スマホ1つだけでいけるよね、

すでに航空券ってペーパーレスじゃなかったでしたっけ?

お金は、信用の可視化、数値化した
ものだから、つまり、その信用の度合いというのは、

国境を越えても大丈夫なあかしにも

なりうるんじゃないか?とか思いました。





ということは、、、ということは、、、


つまり、、つまりそれは、、、



というふうにどんどん妄想を


進めていくと、



仮想通貨をある程度の量を


保有していると、身分証みたいな


そういう役目を果たすものになるよね。


だから、究極、

住所も必要なくなる



免許証や保険証での身分証明書も

必要なくなる?



住所がないとあかんっていう


あの考え方は、もうそろそろ


変わっていくような気がするなぁ



だって、ずーっとキャンピングカーで

旅するように生きてもいいじゃない。

まあ、拠点があるのは、いろいろと
利点もあるんだろうけど、拠点は
それこそ多くのキャンピングカー生活の人が登録しているような、共有の拠点とか作っておいたらよくない?



いや、まあキャンピングカーを

誰もが好きなわけじゃないけど、


それなら、たとえば年中ホテル暮らしとか
どうだろう。

それって住所がない生活だよね。


でもたとえばめっちゃ高級ホテルが

毎日の寝泊まりの場所、、、


でもいいよね。




でもさ、現代の言葉で


そういう生き方を選ぶ人の

ジャストフィットな呼び方ないよね?



だってさあ、家を持たない、、っていうならさあ、


ホームレスやん?



ホームレスっていったらさあ、


だいたいみんな同じイメージもつでしょ?



でも、ボクが言っているのは、


ハイテクなキャンピングカーで暮らしたり、


高級ホテルに寝泊まりする生活を


する人のことを表現したいわけでさぁ。


呼び名決めようかな。


いまここで。



「フリーライフ・ビルダー」

とかどう?
自由な人生の構築者。


、、、ちょっと長いよね。


じゃあ、、、


「フリーヒューマン」
自由人間。。


なんか、語呂がもうひとつだよねー。



なんかかっこいい響き、

未来的な感じのワードないかな、、。




あ、またまた脱線しまくった。。。



社会不安や抑圧の多い国では
仮想通貨の広まりが早い。


訴求が早いとイニシアチブも取れる

だろうから、やっぱり日本は


これからも少し出遅れるのだろうか、、、?



ボクはボクの羅針盤で進むことに
代わりはないのだけどね〜。






bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.wakuiweb.com/trackback/1301385
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.