ワクイアキラのブログ

日々の日記や仕事のこと、ふと考えたどうでもいいことなんかを気ままに書いていきます☆http://wakuiweb.com
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ワクワクメールマガジン登録はこちらにメールアドレスを入力してください。 「人生のコツ、夢を叶えるコツ」などの記事は、今後はブログではなくメールマガジンに 書いていきたいと思っています。
 
メールアドレス
RECOMMEND
だれでもできる! ZBrush Coreで3Dデジタル造形師になる!: 全てダウンロードできる動画のオンライン講座と連動!! ZBrush講座 (wakui creative studio)
だれでもできる! ZBrush Coreで3Dデジタル造形師になる!: 全てダウンロードできる動画のオンライン講座と連動!! ZBrush講座 (wakui creative studio) (JUGEMレビュー »)
涌井晃
3DモデリングソフトのZBbrush coreの電子書籍です。オンラインの講座と連動した内容で、デジタル原型師になるための基礎を開設しています。3Dプリントを行い、出力物を複製する方法も開設しています★
RECOMMEND
ZBrush Basic Guide 日本語版: ZBrushの基礎を学んで3DCGモデリングを始めよう。 (creative open share seminer)
ZBrush Basic Guide 日本語版: ZBrushの基礎を学んで3DCGモデリングを始めよう。 (creative open share seminer) (JUGEMレビュー »)
涌井晃
3DモデリングソフトZBrushの基礎を開設した電子書籍を出版しています。
RECOMMEND
沖縄 Blue Ocean シュノーケリング in 座間味島: 50ページの癒し写真で旅行気分。沖縄・座間味のクリアブルーを泳ぐ 写真でプチ旅行気分 (WAKUI CREATIVE STUDIO)
沖縄 Blue Ocean シュノーケリング in 座間味島: 50ページの癒し写真で旅行気分。沖縄・座間味のクリアブルーを泳ぐ 写真でプチ旅行気分 (WAKUI CREATIVE STUDIO) (JUGEMレビュー »)
わくいあきら
沖縄で撮影した写真をまとめた写真集です。アマゾンのプライム会員さんは読み放題ですので、プチ沖縄旅行気分をぜひ味わってください★
RECOMMEND
とっても恐い心理学 相手の隠しごとを丸ハダカにする方法
とっても恐い心理学 相手の隠しごとを丸ハダカにする方法 (JUGEMレビュー »)
デビッド・J・リーバーマン博士
表紙のイラストレーションを担当させていただきました。
RECOMMEND
バッド・チューニング
バッド・チューニング (JUGEMレビュー »)
飯野 文彦
表紙のフィギュアで担当させていただいた飯野 文彦氏の小説です。
RECOMMEND
リンダ リンダ
リンダ リンダ (JUGEMレビュー »)
鴻上 尚史
鴻上 尚史氏の戯曲本「リンダリンダ」の装丁画としてフィギュア作品「DJ-yellow」が使われました。
RECOMMEND
三千世界に鳴り響け
三千世界に鳴り響け (JUGEMレビュー »)
C-999
ジャケットキャラクターを担当したバンドC-999のデビューアルバムです☆
4体のロボットの立体造形で、CDジャケットとPVで使用されました。
RECOMMEND
銀の砂 時の窓
銀の砂 時の窓 (JUGEMレビュー »)
C-999
C-999のインディーズ時代の曲☆ジャケットキャラクターを担当致しました。
RECOMMEND
月とピエロと青い星
月とピエロと青い星 (JUGEMレビュー »)
C-999
C-999のインディーズ時代の曲☆ジャケットキャラクターを担当致しました。
RECOMMEND
S-Fマガジン 2008年 08月号 [雑誌]
S-Fマガジン 2008年 08月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

S-Fマガジン 2008年 08月号の表紙を担当しました。カメラを持った旅人「プルシャ」の冒険のワンシーンを立体で制作しています。
RECOMMEND
鍵穴ラビリンス (講談社ノベルス エA-)
鍵穴ラビリンス (講談社ノベルス エA-) (JUGEMレビュー »)
江坂 遊
表紙の「鍵穴屋」と「鍵穴オブジェ」、中面のモノクロ線画イラストを担当させていただいた本。たった1行に凝縮されたお話などなど「ショートショート」というジャンルを世に広める江坂遊さんの本です☆
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
歩きながら考える効能、そして脱線☆
ぼくは

一日に大体40分ー1時間歩くことが

多いけど、

そうして歩いているときに


いろいろなアイデアが浮かんだり

問いの答えが閃いたりする。


こういうときに、

フィジカルとメンタルの密接な関係を

とても意識する。


悩んだ時は、体を動かすといい、、
これも多分理にかなっているなと
感じる。


だから、例えばアイデアが
進まない時は、歩くといい。



今日歩きながら、

またある事の疑問が

溶けた。







ボクがいくつか担当している
大学や専門学校の3Dの授業があるんだけど、
ほとんどが女性です。

どの学校もです。


とはいえ、男女比の違う学校も
あります。

以前、デザインの
授業はこれからこの業界にとっても
お声かけいただいた
某大手製菓専門学校。

ここで、デザインの授業を
一から立ち上げ、それこそ教科書も
なかったから、唯一あると言われて
お借りしたドイツ語の分厚いドイツ菓子デザインの本を解読、
そして日本用のデザイン教材として取り込み、色彩調節論的な
方法論を足した上で
バウハウスのデザイン方法論を
ミックスして立体造形的な
実習を足していった。


年々クラスが増えていって、
最大で8クラスの授業を
一人で担当していた。

あー、めっちゃ楽しかったなぁ☆
めっちゃ大変やったけどね〜〜☆

ある瞬間から、学生さんたちの
目の輝きが変わるんですよね☆

僕自身の未来感に沿って、
自分の仕事をどんどんデジタル化していくと同時に、仕事のやり方を変えようと思って、製菓学校はトータルで4年で
やめさせていただいた。

それにしてもめちゃくちゃいい経験
やったなぁ。



うわ〜、これについてもまたいつか
書きたくなってきたんだけど、

8クラスに同じ内容を伝えるわけだけど、最初は台本を用意していたけど、
途中から自分で飽きてきて、
とにかく楽しい授業をするには
自分が楽しいと思っている内容を
伝える必要があって、それには自分が好きで楽しんで話す内容であるのは必須だとわかった。

だから、この時期、お菓子やクリームを
モチーフにした作品で個展をやったり、
個展で自分の作品と、和菓子の創作ユニットで活動している日菓さんともコラボしたなぁ。

アーティストとしての立ち位置で、
学生さんにお菓子の話をすることができた。かなりのテンションを8クラスキープできたエネルギーの源泉だ。

自分が楽しくあること。
人生を楽しんでいること。
世の中は生きるに値すると
行動で示すこと。






あ、、、話が脱線した、、、、

学校の男女比のことを話していたんだった。。。。



この大手製菓学校は、
男女比は大体五分五分。

調理のクラスだと男性のほうが
多かった。


男性ばかりの大学、専門学校となると
大体想像はできるけど、

工学系、医療、物理とか?
ですよねきっと。




で、、、、、
現在もう少しで
合計の受講生が400名を超える
ボクのオンライン講座は、
4講座あって、どれも3Dの内容で、
受講生の9割が男性。




ということは、ざっくり言うと
ジャンルごとに、男女比が別れる。


ジャンルというのは、どういうボーダーラインで分けるか、、、
という話だから、、

ある意味、言い方次第、
ジャンルとして打ち立てる言葉表現
次第かなと思う。


マーケティングなんかでも、
いかにタイトルをつけるか、
サブタイトルをどうするか、
端的な説明のキーワード組み立て次第では、ネットからアクセスしてくる
人のパイが変わる。



いま、表紙を担当させていただいている
1月出版予定の講談社さんの、
SFストーリーの本も、編集者さんと
筆者さんが、すごーく考えまくって
タイトルを決めていらっしゃるのが
わかったし、やっぱりタイトルって重要で、読者のパイが決まったりする。

多分、歌のタイトルとか、本のタイトルとか、学校の学科名、授業名、
もそうかなと思ったりする。


アート作品は、よくuntitledっていって
いわゆる「無題」っていうのがあるけど、
「無題」という題名だったりする。
無印良品に似ているかも。
無印も無、、といいながら、
確実のそこをブランディングしてるもんね。

無題、無、であるから、
鑑賞者、購入者が、自分をその中に
反映させられる。

そういうブランディング。


でも、これって、例えば思ったけど、
見ていて心地いい必要があるよね。

心地よくないと、まずその
無といっている領域に近づかない。
だから、見ていてあまり心地よくない
アート作品の「無題」、というのは
理解しようとする要素が少なすぎて、
現代美術の文脈を知る人しか、見れない。伝わらない。

あ、、、、なんかまた

脱線した、、、、。






bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.wakuiweb.com/trackback/1301377
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.