ワクイアキラのブログ

日々の日記や仕事のこと、ふと考えたどうでもいいことなんかを気ままに書いていきます☆http://wakuiweb.com
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ワクワクメールマガジン登録はこちらにメールアドレスを入力してください。 「人生のコツ、夢を叶えるコツ」などの記事は、今後はブログではなくメールマガジンに 書いていきたいと思っています。
 
メールアドレス
RECOMMEND
だれでもできる! ZBrush Coreで3Dデジタル造形師になる!: 全てダウンロードできる動画のオンライン講座と連動!! ZBrush講座 (wakui creative studio)
だれでもできる! ZBrush Coreで3Dデジタル造形師になる!: 全てダウンロードできる動画のオンライン講座と連動!! ZBrush講座 (wakui creative studio) (JUGEMレビュー »)
涌井晃
3DモデリングソフトのZBbrush coreの電子書籍です。オンラインの講座と連動した内容で、デジタル原型師になるための基礎を開設しています。3Dプリントを行い、出力物を複製する方法も開設しています★
RECOMMEND
ZBrush Basic Guide 日本語版: ZBrushの基礎を学んで3DCGモデリングを始めよう。 (creative open share seminer)
ZBrush Basic Guide 日本語版: ZBrushの基礎を学んで3DCGモデリングを始めよう。 (creative open share seminer) (JUGEMレビュー »)
涌井晃
3DモデリングソフトZBrushの基礎を開設した電子書籍を出版しています。
RECOMMEND
沖縄 Blue Ocean シュノーケリング in 座間味島: 50ページの癒し写真で旅行気分。沖縄・座間味のクリアブルーを泳ぐ 写真でプチ旅行気分 (WAKUI CREATIVE STUDIO)
沖縄 Blue Ocean シュノーケリング in 座間味島: 50ページの癒し写真で旅行気分。沖縄・座間味のクリアブルーを泳ぐ 写真でプチ旅行気分 (WAKUI CREATIVE STUDIO) (JUGEMレビュー »)
わくいあきら
沖縄で撮影した写真をまとめた写真集です。アマゾンのプライム会員さんは読み放題ですので、プチ沖縄旅行気分をぜひ味わってください★
RECOMMEND
とっても恐い心理学 相手の隠しごとを丸ハダカにする方法
とっても恐い心理学 相手の隠しごとを丸ハダカにする方法 (JUGEMレビュー »)
デビッド・J・リーバーマン博士
表紙のイラストレーションを担当させていただきました。
RECOMMEND
バッド・チューニング
バッド・チューニング (JUGEMレビュー »)
飯野 文彦
表紙のフィギュアで担当させていただいた飯野 文彦氏の小説です。
RECOMMEND
リンダ リンダ
リンダ リンダ (JUGEMレビュー »)
鴻上 尚史
鴻上 尚史氏の戯曲本「リンダリンダ」の装丁画としてフィギュア作品「DJ-yellow」が使われました。
RECOMMEND
三千世界に鳴り響け
三千世界に鳴り響け (JUGEMレビュー »)
C-999
ジャケットキャラクターを担当したバンドC-999のデビューアルバムです☆
4体のロボットの立体造形で、CDジャケットとPVで使用されました。
RECOMMEND
銀の砂 時の窓
銀の砂 時の窓 (JUGEMレビュー »)
C-999
C-999のインディーズ時代の曲☆ジャケットキャラクターを担当致しました。
RECOMMEND
月とピエロと青い星
月とピエロと青い星 (JUGEMレビュー »)
C-999
C-999のインディーズ時代の曲☆ジャケットキャラクターを担当致しました。
RECOMMEND
S-Fマガジン 2008年 08月号 [雑誌]
S-Fマガジン 2008年 08月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

S-Fマガジン 2008年 08月号の表紙を担当しました。カメラを持った旅人「プルシャ」の冒険のワンシーンを立体で制作しています。
RECOMMEND
鍵穴ラビリンス (講談社ノベルス エA-)
鍵穴ラビリンス (講談社ノベルス エA-) (JUGEMレビュー »)
江坂 遊
表紙の「鍵穴屋」と「鍵穴オブジェ」、中面のモノクロ線画イラストを担当させていただいた本。たった1行に凝縮されたお話などなど「ショートショート」というジャンルを世に広める江坂遊さんの本です☆
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
99%のうそ?
歴史の99%は

ウソだという人もいます。


歴史のウソというテーマで調べれ
それこそ、限りなく沢山の本があるけど、


つまり歴史上のあらゆる出来事は、

語られる人の立場や表現などに

よっていくらでも存在する。

だから、日本の学校の
教科書に書かれているような
歴史は、一部の人たちにとっての
歴史でしかない。


例えば、

日本史を99%ウソだということも
できなくはない。

日本史を辿っていくと
一般的にだいぶ源流だと認識されている
内容として、

島根県の稲佐の浜を舞台とした
「国譲り」というものがある。



昔々、出雲の国は
大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)という神様が治めていた。 しかし高天原(天上の神々の国)を
治めていた天照大神(アマテラスオオミカミ)は
その様子を見て、
「葦原中国(あしはらのなかつくに)は我が子が統治すべき」と
お思いになりました。 ※葦原中国・・・色んな解釈がありますが、ここでは出雲地方を指す解釈

あとは、長いので、
出雲観ガイドのサイトを見てください。



一通り読むだけでも、
んんんん、、、なんかおかしくねえか?
って思うんです。


アマテラスさんが、いきなり
むかーしの日本を統治したい!
って言って2人の血気盛んな神様を
送って、一悶着あって、
もともと住んでいた神様を
長野の諏訪の方まで追いかけて、
支配させろと言う、、ってことでしょ?

え、え、え、
歴史の教科書とかでみたり、
多くの神話的なお話だと、
「国譲り」っていうけど、
これ完全に「譲り」してないじゃん!!
これって
「支配」だとおもうんですけど?


で、、、
このお話は、神様同士のことだよ〜〜
なんて言っているけどね、
なんで日本史を遡るとさ、
いつから、なんで神話になってるのさ。

なにかをすごーく都合よく
すり替えているよね〜。




どの国でも、歴史的にみても、
多くの国が、宗教を使って国を
統治する。

だから、大抵の歴史は、
国の統治者、戦争の勝者が
都合よく作ったものだということに
なりますよね。




歴史の源流を辿った際の
言葉の表現の仕方で、
その後に続く歴史の見え方が
全く違ってきますよね。

それこそ、白だったと思っていたものが、黒に。
そして黒が、白になる。



先日、坂本龍馬が、
教科書から姿を消す?、、、みたいな
記事がありましたけど、


ということは、、
つまり、、、
ということは、、、
という具合にいろいろ調べていくと、
そこでもやっぱり
多くのオセロ現象が起きちゃうん
ですよね。



だから、ぼくは今までの
義務教育で習ってきた
歴史観や、テレビなどのメディアで
作られてきた歴史観を、
歴史的な様々な事柄を
全て逆の内容として認識するように
していることがとても多い。


だから、歴史を学ぶことは
無意味じゃなくて、
一度学んだことを
裏返してみたりすることで
見えてくることがあるとおもうから、
意味はあるとおもう。


あとは、どんな意図で、
どこの利があって、作られた歴史なのかを、なるべく疑ってみている。


でも歴史から学ぶことの本質って
そもそもそういうところですよね?
ぼくはそう思います。




白が黒になり
黒が白になる時代。

いままでのウソや虚像が
崩壊していく時代なんだなと
最近改めて感じることが多い。



その時代はかなりカオスだと
おもうんですけど、 でもそれは、
同時に素晴らしい時代の
到来でもある。






bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.wakuiweb.com/trackback/1301373
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.