ワクイアキラのブログ

日々の日記や仕事のこと、ふと考えたどうでもいいことなんかを気ままに書いていきます☆http://wakuiweb.com
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ワクワクメールマガジン登録はこちらにメールアドレスを入力してください。 「人生のコツ、夢を叶えるコツ」などの記事は、今後はブログではなくメールマガジンに 書いていきたいと思っています。
 
メールアドレス
RECOMMEND
だれでもできる! ZBrush Coreで3Dデジタル造形師になる!: 全てダウンロードできる動画のオンライン講座と連動!! ZBrush講座 (wakui creative studio)
だれでもできる! ZBrush Coreで3Dデジタル造形師になる!: 全てダウンロードできる動画のオンライン講座と連動!! ZBrush講座 (wakui creative studio) (JUGEMレビュー »)
涌井晃
3DモデリングソフトのZBbrush coreの電子書籍です。オンラインの講座と連動した内容で、デジタル原型師になるための基礎を開設しています。3Dプリントを行い、出力物を複製する方法も開設しています★
RECOMMEND
ZBrush Basic Guide 日本語版: ZBrushの基礎を学んで3DCGモデリングを始めよう。 (creative open share seminer)
ZBrush Basic Guide 日本語版: ZBrushの基礎を学んで3DCGモデリングを始めよう。 (creative open share seminer) (JUGEMレビュー »)
涌井晃
3DモデリングソフトZBrushの基礎を開設した電子書籍を出版しています。
RECOMMEND
沖縄 Blue Ocean シュノーケリング in 座間味島: 50ページの癒し写真で旅行気分。沖縄・座間味のクリアブルーを泳ぐ 写真でプチ旅行気分 (WAKUI CREATIVE STUDIO)
沖縄 Blue Ocean シュノーケリング in 座間味島: 50ページの癒し写真で旅行気分。沖縄・座間味のクリアブルーを泳ぐ 写真でプチ旅行気分 (WAKUI CREATIVE STUDIO) (JUGEMレビュー »)
わくいあきら
沖縄で撮影した写真をまとめた写真集です。アマゾンのプライム会員さんは読み放題ですので、プチ沖縄旅行気分をぜひ味わってください★
RECOMMEND
とっても恐い心理学 相手の隠しごとを丸ハダカにする方法
とっても恐い心理学 相手の隠しごとを丸ハダカにする方法 (JUGEMレビュー »)
デビッド・J・リーバーマン博士
表紙のイラストレーションを担当させていただきました。
RECOMMEND
バッド・チューニング
バッド・チューニング (JUGEMレビュー »)
飯野 文彦
表紙のフィギュアで担当させていただいた飯野 文彦氏の小説です。
RECOMMEND
リンダ リンダ
リンダ リンダ (JUGEMレビュー »)
鴻上 尚史
鴻上 尚史氏の戯曲本「リンダリンダ」の装丁画としてフィギュア作品「DJ-yellow」が使われました。
RECOMMEND
三千世界に鳴り響け
三千世界に鳴り響け (JUGEMレビュー »)
C-999
ジャケットキャラクターを担当したバンドC-999のデビューアルバムです☆
4体のロボットの立体造形で、CDジャケットとPVで使用されました。
RECOMMEND
銀の砂 時の窓
銀の砂 時の窓 (JUGEMレビュー »)
C-999
C-999のインディーズ時代の曲☆ジャケットキャラクターを担当致しました。
RECOMMEND
月とピエロと青い星
月とピエロと青い星 (JUGEMレビュー »)
C-999
C-999のインディーズ時代の曲☆ジャケットキャラクターを担当致しました。
RECOMMEND
S-Fマガジン 2008年 08月号 [雑誌]
S-Fマガジン 2008年 08月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

S-Fマガジン 2008年 08月号の表紙を担当しました。カメラを持った旅人「プルシャ」の冒険のワンシーンを立体で制作しています。
RECOMMEND
鍵穴ラビリンス (講談社ノベルス エA-)
鍵穴ラビリンス (講談社ノベルス エA-) (JUGEMレビュー »)
江坂 遊
表紙の「鍵穴屋」と「鍵穴オブジェ」、中面のモノクロ線画イラストを担当させていただいた本。たった1行に凝縮されたお話などなど「ショートショート」というジャンルを世に広める江坂遊さんの本です☆
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
世界最大の船☆
このタイトルのような

言葉が、ふと浮かんだ。



世界最大の船ってなんだ?


グーグルさんで

調べてみよう。





どうやら 世界最大のは、
ノック・ネヴィスというタンカーで
長さ458.45mなんだとか。



そうなんですね〜。


人がたくさん乗れるんでしょうけど、タンカーだから、いろいろな
資材とか運ぶんですよね。

人を運ぶとか、そういう
目的ではないんですよね〜。
確かに写真で見るとデカイ!!
って思うんですけど
とはいえ、なんだか
さらにスケールの大きなイメージが
ワクワクするな〜なんて思うんですけど、


あ、あれ、
先日何かで聞いたんですけど、


土星の輪っかのところに、
停泊しているのが
かなりの頻度で撮られられている
葉巻型の船。宇宙船。

知っていますか?


確か、、全長が
地球の直径の4倍のやつ。

計算すると、、、
地球の直径が、13000キロほどらしいから、



その4倍だから、、

全長が、52000キロの船!!



いいねー!!!
スケール大きすぎて
想像を絶しちゃうー!!


そうそう、まず地球の全長というだけで、イメージしにくいもんね。



地球の人間のサイズだと何人くらい乗れるのかな、、、とか

もうそういうレベルじゃなくて、

星だよね、もう星レベルの大きさだから、


そこで生まれたら、

それこそもう、船で生まれたのか、

星で生まれたのか、


もうわかんないし、


というか、もうそういう話の


次元じゃないのね。


そう考えたら、


どこの国とか、どこの都道府県とか、
どこの地域で生まれたかとか、

肌の色とか、言葉とか、習慣とか

すごーくミクロな感じするよね。


人間サイズの話で


考えたら、

例えば、ミジンコの足の毛が

一本多いやつとか、ちょっと色が濃いやつとか、


そのくらいの差なんじやないかなって。



でも、そう考えてきたら

サイズっていう感覚も

観察者の視点によって変わるものなんだなと
改めて思います。


VR(バーチャルリアリティー)の
空間でライブモデリングした時にも
同じように感じました。


バーチャル空間の中で

作品のモデリングをしていると

最初は自分の手のスケール感で

小さなものを作っていくんですけど、

そこから、どんどん広がって、

見上げるほどの大きさになっていって、


そのうち自分を取り囲む


環境になっていく感じ。




下のリンクは 自分で学習するAIや、
生と死、みたいなテーマで、
ライブモデリングした動画です。




主なモチーフは、
脳、胎児、骨、なんですけど、
胎児を複製しまくっていくシーンは、
巨大な蛇の骨のようにも見えます。

途中は自分を中心にして
ボクは地面に寝転んで
仰向けでモデリングしています。
手を動かすと、上空に彫刻が
生まれていく感覚で作っていくのですが、
両腕を近づけていくと
スマホのピンチズームのように
縮小されていきます。

そして、どんどん小さくなって
手のひらサイズの造形物になるんです。

不思議ですけど、

神様ってこんなふうにして
世界を作ったんじゃね?

とか、アホなこと思ったりしました笑


3D酔い注意動画です。
AIー生+死≠愛





、、、、でだいぶ話が

遠回りになったんですけど、

自分の中のイメージの


スケール感をどれくらい


大きくしておけるかと


考えていったのですが、



言葉だけでいうなら、、、、





「全世界の、全宇宙の存在が乗り込めるような船を作りたい」



もう、想像をはるかに超えすぎて


言葉だけなら

なんとでも言えるやん的な
ことですけど、、。


とはいえ、改めて

言葉ってすごい!!!って思った。



頭でイメージすること以上の

何かを含めることが出来るっていう

すごさ!!




あ、また着地点のない
ブログ記事で〜きた♪



トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.wakuiweb.com/trackback/1301348
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.