ワクイアキラのブログ

日々の日記や仕事のこと、ふと考えたどうでもいいことなんかを気ままに書いていきます☆http://wakuiweb.com
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ワクワクメールマガジン登録はこちらにメールアドレスを入力してください。 「人生のコツ、夢を叶えるコツ」などの記事は、今後はブログではなくメールマガジンに 書いていきたいと思っています。
 
メールアドレス
RECOMMEND
だれでもできる! ZBrush Coreで3Dデジタル造形師になる!: 全てダウンロードできる動画のオンライン講座と連動!! ZBrush講座 (wakui creative studio)
だれでもできる! ZBrush Coreで3Dデジタル造形師になる!: 全てダウンロードできる動画のオンライン講座と連動!! ZBrush講座 (wakui creative studio) (JUGEMレビュー »)
涌井晃
3DモデリングソフトのZBbrush coreの電子書籍です。オンラインの講座と連動した内容で、デジタル原型師になるための基礎を開設しています。3Dプリントを行い、出力物を複製する方法も開設しています★
RECOMMEND
ZBrush Basic Guide 日本語版: ZBrushの基礎を学んで3DCGモデリングを始めよう。 (creative open share seminer)
ZBrush Basic Guide 日本語版: ZBrushの基礎を学んで3DCGモデリングを始めよう。 (creative open share seminer) (JUGEMレビュー »)
涌井晃
3DモデリングソフトZBrushの基礎を開設した電子書籍を出版しています。
RECOMMEND
沖縄 Blue Ocean シュノーケリング in 座間味島: 50ページの癒し写真で旅行気分。沖縄・座間味のクリアブルーを泳ぐ 写真でプチ旅行気分 (WAKUI CREATIVE STUDIO)
沖縄 Blue Ocean シュノーケリング in 座間味島: 50ページの癒し写真で旅行気分。沖縄・座間味のクリアブルーを泳ぐ 写真でプチ旅行気分 (WAKUI CREATIVE STUDIO) (JUGEMレビュー »)
わくいあきら
沖縄で撮影した写真をまとめた写真集です。アマゾンのプライム会員さんは読み放題ですので、プチ沖縄旅行気分をぜひ味わってください★
RECOMMEND
とっても恐い心理学 相手の隠しごとを丸ハダカにする方法
とっても恐い心理学 相手の隠しごとを丸ハダカにする方法 (JUGEMレビュー »)
デビッド・J・リーバーマン博士
表紙のイラストレーションを担当させていただきました。
RECOMMEND
バッド・チューニング
バッド・チューニング (JUGEMレビュー »)
飯野 文彦
表紙のフィギュアで担当させていただいた飯野 文彦氏の小説です。
RECOMMEND
リンダ リンダ
リンダ リンダ (JUGEMレビュー »)
鴻上 尚史
鴻上 尚史氏の戯曲本「リンダリンダ」の装丁画としてフィギュア作品「DJ-yellow」が使われました。
RECOMMEND
三千世界に鳴り響け
三千世界に鳴り響け (JUGEMレビュー »)
C-999
ジャケットキャラクターを担当したバンドC-999のデビューアルバムです☆
4体のロボットの立体造形で、CDジャケットとPVで使用されました。
RECOMMEND
銀の砂 時の窓
銀の砂 時の窓 (JUGEMレビュー »)
C-999
C-999のインディーズ時代の曲☆ジャケットキャラクターを担当致しました。
RECOMMEND
月とピエロと青い星
月とピエロと青い星 (JUGEMレビュー »)
C-999
C-999のインディーズ時代の曲☆ジャケットキャラクターを担当致しました。
RECOMMEND
S-Fマガジン 2008年 08月号 [雑誌]
S-Fマガジン 2008年 08月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

S-Fマガジン 2008年 08月号の表紙を担当しました。カメラを持った旅人「プルシャ」の冒険のワンシーンを立体で制作しています。
RECOMMEND
鍵穴ラビリンス (講談社ノベルス エA-)
鍵穴ラビリンス (講談社ノベルス エA-) (JUGEMレビュー »)
江坂 遊
表紙の「鍵穴屋」と「鍵穴オブジェ」、中面のモノクロ線画イラストを担当させていただいた本。たった1行に凝縮されたお話などなど「ショートショート」というジャンルを世に広める江坂遊さんの本です☆
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
社長さんから学んだ子育て法☆
ボクが以前、

よく仕事をさせていただいた

会社の社長さんとは、

コーヒーをいただきながら

色々なお話をうかがいました。



その中でも、

社長さんの息子さんとの

お話が特に印象に残っているので

書こうと思います。




この社長さんは、

まず、基本的に仕事をしたくなくて
一週間のうちの3日間だけ

働く生活をしたかったんだそうです。




社長さんいはく、、 「
まだ株式会社にしていない時には
フリーランスとして
個人でやっていたし、
1案件30万くらいの仕事を 一ヶ月に1本か2本くらい受ければ
十分暮らしていけたんや〜」


「はように仕事を済ませてしまえば
後は自由な時間やろ?」


当時はだいたい3日間働いて
4日間は自由な時間だったそうです。

そういった過去の経験から、
必ずしも週に5〜6日働かなくても
生きることができるスタンスを
社長さんは体感しているので、
その後も、
週に3日間だけ働くことを
ベースに考えることが
できているんだなーと思いました。



とはいえ、、、 会社が大繁盛してからは、
そういうわけにもいかず、
土日返上で働き続けた日も
もちろんあったそうですが、
基本的にフリーで始めた仕事が
好きな方向性のことだったので、
長時間の労働も比較的楽しんで
できたということも、
会社が現在まで
つづいていることに
繋がっているんだなと
社長さんのお話を聞きながら
ボクはおもいました。




そんな風にして、
週の約半分働き、

その結果得られた
残りの半分の自由な時間は
どんなふうに過ごしたのですか?

と社長さんに、聞きました。



社長さんいはく、

「子供と嫁さんを連れて
旅行しまくったわー!笑」

と。


うわー!嬉しそー!たのしそー!

いやはや、さすが社長さん。

3日間か4日間の自由な時間が
できたら、飛行機でピュンピュン飛び回っているんだな〜なんて、想像しました。

ええな!ええなー!


ところが、社長さんが語る
続きのお話は、僕の想像とは、
少しだけ違ったものでした。




もちろん楽しい旅行なのですが、
じゃんじゃんお金をかける旅行ではなく、ボックスタイプの車に
お布団や、コンロや、調理器具なんかを
詰め込んで、
車で旅をしたんだそうです。


社長さんいはく、
「車の中で、3人で寝るんや〜笑」


うわー!たのしそー!!
それやりたーい!

ボクはキャンプとかの経験は
あまりないけど、なんかめちゃ憧れていたので、いいな〜それー!!って
ワクワクして、


社長!!続き!!続き!!
聞かせてー!!って
なりました。


社長さんいはく、
「とにかく自由や。車あれば、どこで
も寝れるし、どこで起きてもいいし、
夏やったら、夜なんか外で寝たってええねんから、星を見ながら寝ても最高やわな☆」


あ!!社長!!それ最高!!
よっ!!社長!!ナイス!!
なんて言いたくなっちゃうでしょー!



とはいえ、息子がいる僕の
頭にふと疑問が湧き上がりました。


あれ?
奥さんはいいとして、
息子さんはその時小学生って
おっしゃっていましたけど、、、
学校はどうしたんですか???



社長さんいはく、、、
「、、んなもん、そりゃ休むがな。」

「めちゃ、休んどるがな〜笑」




おー社長!!イッツナイス!!
イッツ・ベリー・エキサイティング!!
僕のなかの何かが、
ゴソッと音を立てて剥がれ落ちたような
少し心地いい感覚でした。




でも、それって
学校的には
家庭に問題がある、、とか
病弱だから、、とか
不登校、、とか
まあ、そういうレッテルを
貼られてお子さんが学校に
行きにくくなるのでは、、?
なんて思いました。

実際にお子さんとお話したことは
ないのでわからないですが、
別に不登校だから、、とか
学校に行きたくないわけではなかった
ようですし。

とはいえ、想像できることとしては、
小学生くらいだと
学校よりも、あるいみ生きた勉強が
できるかもしれませんね。



そして何より 自由に生きることができるんだ!!
ということを、感じることが
できるんじゃないかなと
思います。

一週間という日々の使い方を、
1日という日の過ごし方を、
いろんな生き方があっていいということを、

車で寝てもいいし、
芝生の上で星を見ながら寝る夜が
あってもいいし、
お金より豊かなものがあるのかも、、と


人生の選択肢が、
沢山あるんだということを
知ることができたんじゃないかな、、
社長の息子さん。



息子さんは、

その後、関西大学を卒業して

日本の超大手中の大手の会社の
ロンドン支社で働いていて、
日々、何十億円という
規模の案件を動かしているそうです。

もちろん
忙しく、大変な仕事でもあるけど、
長期の休みをとって、彼女と
旅行ばっかりしているのだとか。


この息子さん、
どっかり稼いで、
スッと会社辞めて、
旅行先で見つけた
気持ちのいい住処に
のびのび暮らして、

また次は、
どんな生活をしようかと
自由な想像を巡らせているんじゃないかな。。。

いつか、会えたら
いろいろ聞きたいなぁ。



あ、それに、
また社長さんに会いたくなってきたな〜。
またお菓子でも持って、遊びに行こかな☆


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.wakuiweb.com/trackback/1301273
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.