ココロの癖 その1

  • 2017.04.20 Thursday
  • 06:50
過去を振り返ると

今の自分のことがよくわくる


今の自分のココロの様子も





そうやって、いくつか
自分の過去のココロの様子を
振り返って記録しておこうと、
ふいにおもいました。

現状に慣れていくと
今のココロの状態が当たり前になって
過去のことを忘れて行くから。



過去のココロの癖、、、、
ひとつめは、、




例えば、
今日が、特別な日 だったとする。

子供なら、、運動会とか、
テストとか。

大人なら、
仕事のプレゼンとか、
大切な人に会う、、とか。


そういうときに、
もしかしたら、

望まない結果になるかも、、、とか、
嫌なことが起きるかも、、とか、

誰かに嫌われるかも、、とか、

否定されるかも、、とか、

失敗して笑われるかも、、とか



上手くいかない未来のことを
想像してしまうとき



そんなときには、
いろーんな失敗のイメージ、
起こりうる恐れがある項目を
洗い出し、

それらを想定して、あせりや
不安がなくなるように、
動くのなら、
まだしも、、

そうではなくて、


最悪の事態があっても、
その時のココロの衝撃を
緩和させようと、
あらかじめ
最悪の事態のことを
ありありと想像しておく。



すると実際、嫌なことがあっても
想像しておいたイメージより、
いくらかマシな、軽めの
失敗だったとき、、
ああ、、最悪のことを考えておいて
よかった、、と自分を慰める。



そんなふうに考えていました。。。。





今考えると、
こういうココロの動きは、
自分で失敗や不安や恐れを
招いていたと、、
今になるとわかります。



例えば、オリンピックなどの
超緊張な一発勝負のシーンを
考えます。



例えば選手は、それぞれに
日々行ってきた
メンタルトレーニングに
沿って、
それぞれに自分の
ココロを操り、
カラダを柔らかくし、
カラダを暖かくし、

瞬間的に 最高のパフォーマンスを
爆発させることができる
ココロの状態に
なることができます。



ある選手は、
静かになにかの
おまじないを
口ずさみ、、、

ある選手は、
目を閉じて祈り、



ある選手は、練習の時の
最高の状態をありありと
想像しながら、ウォーミングアップする。


そんなか、
最悪の状態を想像して、
自分を出し切れない未来を
想像して、
未来にまだ起こっていない
失敗のショックを和らげるために、
ありありと
失敗のイメージを想像している
ような選手がいるだろうか。



いや、きっといないと思う。


ぼくは、そう思ってからというもの、

いまのココロの状態へと
少しづつ
変化してきたと思っています。




だから 今日の自分をいつも、
どんな瞬間も信じたいと
思っている。

周りの誰が信じなくても
笑われても、

自分には、
そのキラキラした未来を
可能にする
チカラがあると



今日も唱える☆





この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ワクイアキラのメールマガジン登録

メールアドレス

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

とっても恐い心理学 相手の隠しごとを丸ハダカにする方法
とっても恐い心理学 相手の隠しごとを丸ハダカにする方法 (JUGEMレビュー »)
デビッド・J・リーバーマン博士
表紙のイラストレーションを担当させていただきました。

recommend

バッド・チューニング
バッド・チューニング (JUGEMレビュー »)
飯野 文彦
表紙のフィギュアで担当させていただいた飯野 文彦氏の小説です。

recommend

リンダ リンダ
リンダ リンダ (JUGEMレビュー »)
鴻上 尚史
鴻上 尚史氏の戯曲本「リンダリンダ」の装丁画としてフィギュア作品「DJ-yellow」が使われました。

recommend

三千世界に鳴り響け
三千世界に鳴り響け (JUGEMレビュー »)
C-999
ジャケットキャラクターを担当したバンドC-999のデビューアルバムです☆
4体のロボットの立体造形で、CDジャケットとPVで使用されました。

recommend

銀の砂 時の窓
銀の砂 時の窓 (JUGEMレビュー »)
C-999
C-999のインディーズ時代の曲☆ジャケットキャラクターを担当致しました。

recommend

月とピエロと青い星
月とピエロと青い星 (JUGEMレビュー »)
C-999
C-999のインディーズ時代の曲☆ジャケットキャラクターを担当致しました。

recommend

S-Fマガジン 2008年 08月号 [雑誌]
S-Fマガジン 2008年 08月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

S-Fマガジン 2008年 08月号の表紙を担当しました。カメラを持った旅人「プルシャ」の冒険のワンシーンを立体で制作しています。

recommend

鍵穴ラビリンス (講談社ノベルス エA-)
鍵穴ラビリンス (講談社ノベルス エA-) (JUGEMレビュー »)
江坂 遊
表紙の「鍵穴屋」と「鍵穴オブジェ」、中面のモノクロ線画イラストを担当させていただいた本。たった1行に凝縮されたお話などなど「ショートショート」というジャンルを世に広める江坂遊さんの本です☆

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM