ロボットデザイナー☆

  • 2017.04.15 Saturday
  • 12:56
いつだったかの

ブログで、

肩書きについて

思うことを書きましたが

その内容とは多少の矛盾が

生じるかもと思うのですが


ロボットデザイナーになりました。


とはいえ今までのように


イラストレーター

キャラクターデザイナー

プロジェクションマッピングの
デザイナー、ペインター、モデラー

3D原型師

陶芸造形作家

衣装デザイナーなどなど

そういうものをやめたとか

そういうことではありません。


というか、肩書きは

もうどうでもいいかなと。


わたくしは涌井晃

であり、ワクイアキラである。

そして英語でかけば

AKIRA WAKUIなわけで、

海外の方からは

おもにAKIRAと呼ばれ、

なんならもう名前すら

どちらでもいいし

個性や、作風とかも、

数年前から、あまり意識しなく
なってきた。

毎回、好きなように
自分が納得いきつつ、
依頼であれば
クライアントさんの
望むことの少し上を、
もっと面白く!!という
姿勢で作れたら
もうそれでいいかなと

そうやって作って来ましたので


もう、ロボットでも
人間の衣装でも、
キャラクターでも、
怪獣でも、

自分の中にそれらを
分けていたジャンルの壁が
ゆるゆるになっていて

どうしよう、、

いいのだろうか。

とはいえ、仕方がないというか

少なくとも、自分が一番
心地いいから、

まあいいや。


新しい肩書きが

追加されました。


ロボットデザイナー
ワクイアキラを

どうかよろしくお願い致します。


そんなに遠くないうちに
そのロボットを
見ていただける日が来るのが
待ち遠しいです。


いまから、
ロボットデザインの
お打ち合わせです☆


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ワクイアキラのメールマガジン登録

メールアドレス

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

とっても恐い心理学 相手の隠しごとを丸ハダカにする方法
とっても恐い心理学 相手の隠しごとを丸ハダカにする方法 (JUGEMレビュー »)
デビッド・J・リーバーマン博士
表紙のイラストレーションを担当させていただきました。

recommend

バッド・チューニング
バッド・チューニング (JUGEMレビュー »)
飯野 文彦
表紙のフィギュアで担当させていただいた飯野 文彦氏の小説です。

recommend

リンダ リンダ
リンダ リンダ (JUGEMレビュー »)
鴻上 尚史
鴻上 尚史氏の戯曲本「リンダリンダ」の装丁画としてフィギュア作品「DJ-yellow」が使われました。

recommend

三千世界に鳴り響け
三千世界に鳴り響け (JUGEMレビュー »)
C-999
ジャケットキャラクターを担当したバンドC-999のデビューアルバムです☆
4体のロボットの立体造形で、CDジャケットとPVで使用されました。

recommend

銀の砂 時の窓
銀の砂 時の窓 (JUGEMレビュー »)
C-999
C-999のインディーズ時代の曲☆ジャケットキャラクターを担当致しました。

recommend

月とピエロと青い星
月とピエロと青い星 (JUGEMレビュー »)
C-999
C-999のインディーズ時代の曲☆ジャケットキャラクターを担当致しました。

recommend

S-Fマガジン 2008年 08月号 [雑誌]
S-Fマガジン 2008年 08月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

S-Fマガジン 2008年 08月号の表紙を担当しました。カメラを持った旅人「プルシャ」の冒険のワンシーンを立体で制作しています。

recommend

鍵穴ラビリンス (講談社ノベルス エA-)
鍵穴ラビリンス (講談社ノベルス エA-) (JUGEMレビュー »)
江坂 遊
表紙の「鍵穴屋」と「鍵穴オブジェ」、中面のモノクロ線画イラストを担当させていただいた本。たった1行に凝縮されたお話などなど「ショートショート」というジャンルを世に広める江坂遊さんの本です☆

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM