ワクイアキラのブログ

日々の日記や仕事のこと、ふと考えたどうでもいいことなんかを気ままに書いていきます☆http://wakuiweb.com
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ワクワクメールマガジン登録はこちらにメールアドレスを入力してください。 「人生のコツ、夢を叶えるコツ」などの記事は、今後はブログではなくメールマガジンに 書いていきたいと思っています。
 
メールアドレス
RECOMMEND
だれでもできる! ZBrush Coreで3Dデジタル造形師になる!: 全てダウンロードできる動画のオンライン講座と連動!! ZBrush講座 (wakui creative studio)
だれでもできる! ZBrush Coreで3Dデジタル造形師になる!: 全てダウンロードできる動画のオンライン講座と連動!! ZBrush講座 (wakui creative studio) (JUGEMレビュー »)
涌井晃
3DモデリングソフトのZBbrush coreの電子書籍です。オンラインの講座と連動した内容で、デジタル原型師になるための基礎を開設しています。3Dプリントを行い、出力物を複製する方法も開設しています★
RECOMMEND
ZBrush Basic Guide 日本語版: ZBrushの基礎を学んで3DCGモデリングを始めよう。 (creative open share seminer)
ZBrush Basic Guide 日本語版: ZBrushの基礎を学んで3DCGモデリングを始めよう。 (creative open share seminer) (JUGEMレビュー »)
涌井晃
3DモデリングソフトZBrushの基礎を開設した電子書籍を出版しています。
RECOMMEND
沖縄 Blue Ocean シュノーケリング in 座間味島: 50ページの癒し写真で旅行気分。沖縄・座間味のクリアブルーを泳ぐ 写真でプチ旅行気分 (WAKUI CREATIVE STUDIO)
沖縄 Blue Ocean シュノーケリング in 座間味島: 50ページの癒し写真で旅行気分。沖縄・座間味のクリアブルーを泳ぐ 写真でプチ旅行気分 (WAKUI CREATIVE STUDIO) (JUGEMレビュー »)
わくいあきら
沖縄で撮影した写真をまとめた写真集です。アマゾンのプライム会員さんは読み放題ですので、プチ沖縄旅行気分をぜひ味わってください★
RECOMMEND
とっても恐い心理学 相手の隠しごとを丸ハダカにする方法
とっても恐い心理学 相手の隠しごとを丸ハダカにする方法 (JUGEMレビュー »)
デビッド・J・リーバーマン博士
表紙のイラストレーションを担当させていただきました。
RECOMMEND
バッド・チューニング
バッド・チューニング (JUGEMレビュー »)
飯野 文彦
表紙のフィギュアで担当させていただいた飯野 文彦氏の小説です。
RECOMMEND
リンダ リンダ
リンダ リンダ (JUGEMレビュー »)
鴻上 尚史
鴻上 尚史氏の戯曲本「リンダリンダ」の装丁画としてフィギュア作品「DJ-yellow」が使われました。
RECOMMEND
三千世界に鳴り響け
三千世界に鳴り響け (JUGEMレビュー »)
C-999
ジャケットキャラクターを担当したバンドC-999のデビューアルバムです☆
4体のロボットの立体造形で、CDジャケットとPVで使用されました。
RECOMMEND
銀の砂 時の窓
銀の砂 時の窓 (JUGEMレビュー »)
C-999
C-999のインディーズ時代の曲☆ジャケットキャラクターを担当致しました。
RECOMMEND
月とピエロと青い星
月とピエロと青い星 (JUGEMレビュー »)
C-999
C-999のインディーズ時代の曲☆ジャケットキャラクターを担当致しました。
RECOMMEND
S-Fマガジン 2008年 08月号 [雑誌]
S-Fマガジン 2008年 08月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

S-Fマガジン 2008年 08月号の表紙を担当しました。カメラを持った旅人「プルシャ」の冒険のワンシーンを立体で制作しています。
RECOMMEND
鍵穴ラビリンス (講談社ノベルス エA-)
鍵穴ラビリンス (講談社ノベルス エA-) (JUGEMレビュー »)
江坂 遊
表紙の「鍵穴屋」と「鍵穴オブジェ」、中面のモノクロ線画イラストを担当させていただいた本。たった1行に凝縮されたお話などなど「ショートショート」というジャンルを世に広める江坂遊さんの本です☆
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
顔出し撮影パネルのライブペイント
奈良県橿原市の橿原市昆虫館で、
先日のライブペイントを行ないました。

今回は夏休み中の子どもたちや
家族連れなど多くの人が来館する
夏休み中のということで、
顔出し撮影パネルのライブペイントを
やってみました。
ボクが知る限りでは、顔出し撮影パネルとしてのライブペイントは、まだ見たことがないので、ノウハウはありませんし、特に専門知識が必要なことでもないし、まだだれもやってなさそうだから、
ただ面白そう。。っていう感じで
決行。
今回は、板に穴を開けるところから
スタートして、助っ人の子に穴にヤスリをかけてもらいながらのペイントスタート。

以前、奈良のはならーとというイベントで、描いた時のように、ストーリー展開しながら、ペイントを進めました。


それでははじまりはじまり〜
ーーーーーーーーーーーーーーーー

作品タイトル:「昆虫創世記」


最初、宇宙は、
何もない真っ白な闇が、
広がっていました。

宇宙を作った彼女は、
その闇がとても退屈に感じはじめました。



彼女は、真っ白闇の宇宙の一点を凝視して、銀河系と星々を作り始めました。



彼女は自分が産んだ星々の中でも、とくに気に入ったのは、水色の星でした。



この水色の星を、もっともっと楽しい星にしたいと思った彼女は、
水色の星に2匹の大きな白いヘビを住まわせました。



二匹の白いヘビは、水色の星の水を沢山飲んで、お腹の中に、沢山の土や石を作って、それをお尻から出して水の上に大地を作りました。

その後、空に昇って、大きな白い雲になりました。




大地には、別の星々からヘビたちが運んできた植物の種が芽を出して、広大な森へと成長していきました。

さらに白い二匹のヘビたちは、仲間のヘビたちに頼んで、他の星々から生き物を運んできました。

鳥達の住む星や、
馬たちの住む星、猿たちの住む星、
猫たちの住む星、

そして、その生き物たちの食べ物として、虫たちの星から沢山の虫をつれてきました。

沢山の星からいろいろな生き物たちを集めて、
水色の星に住まわせました。



いろいろな生き物の中でも、とりわけ昆虫たちが、数を増やしたので、白ヘビは、得意の遺伝子操作で、昆虫たちに知能を与えました。

昆虫の文明が栄え、長く反映しましたとさ。

おしまい。


@橿原市昆虫館 ライブペイント

ーーーーーーーーーーーーーーーー



描いてると子どもたちが、参加してくる。


プライバシーに配慮して、
子どもたちが顔出し撮影してる様子は、
アップできませんが、みんなとてもかわいくて、描いていても楽しかったです。

イラストレーションの仕事などでは、
納品してなんらかのメディアで使ってもらって、多くの人が見てくれる喜びもありますが、消費スピードが早いので、
作品を介してのコミュニケーションとしては、ボクはちょっと物足りない思いがありました。
そういう視点で見ると、顔出し撮影パネルは、一緒に撮影することが大前提の作品なので、誰かの夏の思い出の一枚に
加えてもらえる、、、可能性が高いということになるわけて、なんだなジワ〜っとして、他に変えがたい喜びを感じました。


多分これ、
この顔出し撮影パネルのライブペイントね、

流行るぜ☆


っていうか、もう自分の中では
かなり流行ってるぜ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.